弱点を活かせる!パラキャリの中での弱点の活かし方!!

お疲れ様です!ゴリポンです!!

 

 

西野さんとのサシメシ第2弾!!

 

 

今回は自分の短所を西野さんに相談したことがきっかけで学んだ事です!!

 

仕事の中で、弱点による失敗があった時に、どう克服するか

また、パラレルキャリアや、セルフブランディングの中でどう失敗を生かすのかを考えるきっかけになると思います!!

 

では見てください!

 

 

自身の失敗談

 

自分は、リハで必要な書類を作成することがすごく苦手です。

よく間違えるし、提出する日を間違えて提出が遅れたりしていました。

その為、どんな社会でも信頼を損なったり、上司から叱責を受けたりしていました。

みんなの前で叱責を受けてとても恥ずかしい思いをしたこともあります。

毎年自身の目標を「提出物を正確に出す」みたいな内容にしていたと思います。

個人的にすごい恥ずかしいし、あまり人には言いたい内容ではありません。

 

 

思い切って言ってみた!

 

西野さんが、最初の記事を見たときに、自分の事を

ノーガード戦法のボクサーに例えて話してくれたとき、失敗談を思い切って話してみました。

 

西野さんは、

 

「実は僕も書類提出苦手なんですよ。」

 

といいました。

 

えっ!?西野さんが!?

 

自分が戸惑うと、あっけらかんに

書類不備があって、以前の職場で経験された失敗談を話してくれました。

その時、すごく内容が共感でき、そこから色々な事を相談したり、話したり出来たような気がします。

 

 

同じような失敗や、苦労をした人の話はすごいよくわかる!!

共感できるな!!と思いました!

 

 

短所に対する考え方

 

人間誰にでも短所はあります。

 

ささいな事から、自分の信頼関係を崩壊させるものまで。

修正出来るのであれば直した方が良いし、直すための努力はやるべきだと思います。

 

しかし、

短所をネガティブな印象で、考え込まない事をオススメします!

 

アカン・・と落ち込んで、

気分を下げる、

不機嫌になる。

それでは周りは味方をしません。

自分独りよがりになり、

なんで自分だけ・・

と言うどうにもならない思考になりやすいです。

 

 

短所をプラスに変えていく方法として、

● 正直に謝る

 

● 同僚、上司に相談する

 

● ミスをしても、素直に報告する

 

● どこでミスしたか真剣に向き合い、改善策を考える。

 

それでもミスをするなら、考え込まず、切り替えて、      同じミスを2度連続でやらない!

ぐらいで良いと思います。

 

 

 

人間以外と理想の自分を装ってしまい、なかなか正直に弱点を言うことは出来ないものです。

 

 

嘘をついてその場を乗り切れる事は少ないと思います。

苦しんでいても、そんなことでは誰も助けてはくれません。

もし、不安なら近い仲間に事前に相談しておくと良いと思います。

呆れるかもしれませんが、味方にはなってくれます。この時にも正直に言う事を心がけて下さい。

 

 

セルフブランディングの中で、過去で失敗した事、悩んだ事はプラスになる

 

話は戻りまして、セルフブランディングの中にブログ作成があります。

西野さんは、

普通の仕事では弱点となるところも、

セルフブランディングでは失敗したこと、悩んだことはプラスになる

と教えてもらいました!

 

追い込まれていた時、

どのように乗り越えてきたか、その乗り越え方が自分の軸になる!

と言っていました。

 

 

自分のブログのストロングポイントは!!

 

自分が大きな失敗をした時、自分の周りには自分を励まし、助けてくれる人がいました。

 

西野さんと会った後、自分を浮上させるきっかけは

”つながりの中にある”と感じました。

 

果たしてそれが軸なのか、何ができるのかは定まってませんが、色々な景色や、皆さんの考えをみて、自分で考えて、軸を見つけていきたいと思います!

 

 

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。