合格発表までの心の落ち着け方!国家試験後の思い出!

お疲れ様です!ゴリポンです!

先週の日曜日、国家試験がありました!受験された皆さんお疲れ様でした!m(__)m

 

今回は、自分の昔話と、国家試験の点数がちょっと不安な方向けに、自分の経験から心持ちの仕方をお伝えしたくて、書きました!是非見てください〜!

 

 

 

国家試験受ける直前!

理学療法士の国家試験は2月末にあり、3月末に合格発表があります。

 

学生最期の実習を終え、浮かれ気分だった自分は、もともと国家試験の模擬の点数が悪いことに目を伏せていました。

 

その後、みんなが勉強して猛チャージしていく中、勉強方法もわからないし、勉強量も足りない状態で、2月を迎えました。

 

卒業試験が国家試験前にあったのですが、それも再試験、再々試験を受ける状況、再々試験後に先生から呼び出し

 

「お前・・結果が全然アカン。国家試験ではもしかしたら落ちてしまうかもしれない」

 

何とか合格し、卒業は決まりましたが、点数は合格点を取ったことがない。そんな状況でした。

 

いざ国家試験

 

朝、クラスメイトと近畿大学へ

理学療法士になれるように頑張ると意気込むよりも、

大丈夫かな・・どうしようばっかりが先行し、周りの言っていることや、やっていることにばかり目がいく状況でした。

そして試験・・最初気が動転して、5分ぐらい試験内容の文章が理解出来ない、という状況でした。

 

自己採点での失敗・・・

 

終わってから、全然出来てなかったというテンションのまま、あいまいな感情で、同期の仲間と自己採点を行いました。

 

同期のみんなが「よっしゃ受かったー!!」と雄叫びをあげる中、自分の自己採点は300点中、168点合格の内の160点でした。

終わった・・・

マジで泣きそうになりました。

 

後悔と、焦り(就職先も決まっていたので)と恥ずかしさで、無表情になってしまったと思います。

 

(その経験がトラウマで、次の年の自己採点は自宅で1人で行いました。)

 

時事問題が正解がわからない状況だったので、まだいけるかもしれない。そう思いながら、3月末まで結果を待つことになりました。

 

発表までの間の思い出

自分の卒業した専門学校では、国家試験を受けた3日後ぐらいに卒業式があり、その後謝恩会がありました。

 

そして謝恩会で夜通し飲み会をした後、すぐにそのまま北海道へ卒業旅行に行きました。

 

卒業旅行では笑いっぱなしで、今でも飲み会でその話をするぐらい楽しい思い出です。

 

そしてその時も、北海道神宮で、自分の合格祈願をしてくれたことはいい思い出です。

 

今思えば、あのまま、何も予定がないままだと、もしかしたら不安で落ち込んでしまうかもしれませんでした。

 

あの後、国家試験に落ちているかもしれない自分を、そんなことなかったかのように遊んでくれた友人に今でも感謝しています。

 

最後に

 

nbsp;

国家試験の結果が悪かった、もしくは合格点に届いていない方へ

今はどん底だと思います。

不安で不安でしょうがないし、そんな時一人で何かを考えてもしょうがないと思いますので、ぜひ、学生時代忙しくてあっていない友人に会うなり、卒業旅行に行くなり、今はリフレッシュしてください。

 

国家試験の発表は、3月27日の火曜日です。

それまで、色々考えても仕方ないので、自暴自棄にならないためにも、国家試験のことは置いといて、とりあえず親身の人に会いに行くことをお勧めします。

そこで馬鹿話をしてください!

 

そのまま合格すればラッキー!で、理学療法士の道が開けますし、他取れ不合格でも、頑張ればきっと合格して、「理学療法士になって本当に良かった」と思える日が必ずきます!

自分みたいなやつが受かっていることが何よりの励みになればと思います!!

 

もし、不安な方は自分宛に連絡くれれば話を聞きます。

(相談には、乗れそうならアドバイスします!最低限でも傾聴します!笑)

 

Twitter:@hara_tani

 

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40mvp1214g

 

 

 

以上です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。